日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

カーメイト、スペアキー不要のリモコンスターター 取り付け安価に

2016年10月18日

カーメイト、スペアキー不要のリモコンスターター 取り付け安価に

 カーメイトは17日、スペアキーが不要なプッシュスタート車専用のリモコンエンジンスターター「TE―X」シリーズを発売した。純正キーのイモビライザーデータをリモコンと車載機器間で通信する方式を新たに開発。スペアキーを車両に取り付けることなく、エンジンスターターの使用が可能となる。近年、イモビライザーやプッシュスタートを装備する車両が増加する中、新製品を軸にエンジンスターター製品の販売強化を図る考えだ。
 プッシュスタート式車に取り付けるエンジンスターターは、イモビライザーデータを読み取るためのスペアキーを追加購入し、車両に取り付けるタイプが主流となっている。しかしスペアキーは1個当たり1万~3万円と高価で、ユーザーの費用負担増につながるなど販売拡大に当たってのネックとなっていた。
 新製品はスペアキーが不要となるため、従来製品と比べ、安価に取り付けられる。また他社製品との差別化を図るための機能として「イージーエントリー機能」と「オートリスタート機能」を搭載。イージーエントリー機能は、エンジンスターターによるアイドリング中、純正スマートキーでのドアの開錠ができる機能だ。オートリスタート機能は、エンジンスターターによる始動後、手動で再スタートすることなく走り出せる。さらに万が一エンジンスターターによる始動後にキーの紛失や車両盗難にあった場合、オートリスタート時に車内にスマートキーがないと再始動ができないよう、より安全性の高い機能を兼ね備えている。
 「プリウス」をはじめ「アルファード/ヴェルファイア」「ヴォクシー/ノア/エスクァイア」など現行のトヨタ車8車種に対応する。価格はオープン。

▲ページトップへ