日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

レイズ、アルミ鋳造1ピースホイールを軽量化

2016年11月4日

レイズ、アルミ鋳造1ピースホイールを軽量化

 レイズ(三根茂留社長、大阪府東大阪市)は、アルミ鋳造1ピースホイール「VERSUS VARIANCE(ベルサス・ヴェリエンス)」シリーズの新製品「VERSUS VARIANCE V・V・5・2S」を今月中旬に発売する。
 「VERSUS VARIANCE」シリーズは欧州車のテイストを採り入れたデザインで同社の主力製品の一つだ。新製品は5本の太いスポークを基調とし、スポーティーさを演出、セダンや欧州車SUVなどのハイエンドモデルをターゲットとしたデザインとなっている。またスポーク部分をポケット状に加工し、軽量化を図った。
 サイズは20インチのみで、色はブラックパールエングレービングの1色のみの設定となる。価格は5万5千円~5万7千円/1本(税別)。

▲ページトップへ